お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

BLOG

ドクターズブログ

挟状咬合(はさみじょうこうごう)scssors bite(シザースバイト)と治療例

挟状咬合(シザースバイト)

成人患者様の取り扱いの多いアイ矯正歯科クリニックでは、このかみ合わせはとてもよくみかけるかみ合わせです。特に第二大臼歯(前から7番目の歯)に見られます。上顎の第二大臼歯は外側(ほっぺた側)に下顎は内側に倒れこんだ状態でかみあっていません。ハサミというのはそれ違った紙を切ったりしています。このかみ合わせがハサミ状咬合と言われるのも上顎が外側、下顎が内側ですれ違っている事からこの名前がつきました。

上顎の歯は外側から、下顎は内側からはえてきます。ところが第二大臼歯が排列する場所がないと外側のままになってしまいます。第二大臼歯がかめずにすれ違った状態になります。

患者様は気ずいていない事がほとんどです。また、ここだけを治療したいと来院される方はいません。しかし、大臼歯がかんでいないのはもちろんよくありません。そこでそこをまずは治療してから全体の歯並びへと進めていきます。

Case No. 171 大臼歯が噛んでいない。鋏状咬合、八重歯

一覧へ戻る

page top