お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.169

乱杭歯過蓋咬合治療例

女性40代横浜市神奈川区

Case No. 171 大臼歯が噛んでいない。鋏状咬合、八重歯

教員をなさっている患者様です。よく見ていただくと右側の第二大臼歯(緑色の円、前から7番目)の歯が外側に飛び出しています。左側の犬歯は八重歯です。さらに下の前歯にもでこぼこがあり、1歯欠損しています。噛み合わせも深いです。

成人矯正治療の難しさはこの症状で長期間すごされているとい事もあります。長い間にう蝕で治療された歯も多くあります。この方の場合は抜歯が必要ですが一般的な抜歯部位というわけにはいきません。

先生方と会議を重ね熟慮の結果、抜歯部位は上顎右側は第二大臼歯、さらに同じ側の第二小臼歯を抜歯する事にしました。第二小臼歯は金属でつめものがされているのでこの歯を選択しました。また第二大臼歯は噛んでいないために下にかなり垂れ下がった状態でした。この歯を抜歯してその後方にある第三大臼歯(親知らず)第二大臼歯の替わりに使用する事にしました。

上下リンガルブラケットでの治療を開始しました。

結果をご覧ください。上の歯を見ていただくと歯の本数が左右で違う事に気づかれると思います。成人の方の矯正治療はお子様のとは違い、現状の状態でもっともよい状態を作る事になります。この変化に大変喜んでいただきました。患者様がその症状をよく理解してくださってそのイメージにあった結果になると言うのがベストだと考えています。

掲載に協力くださってありがとうございました。
あと少しで装置が外れます。次は保定ですね。今回も表側に装置をつける事はありませんでした。アイ矯正歯科クリニックではアンカースクリュウは使用していません。



DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 大臼歯のシザースバイトを伴った叢生症例

〈骨格的な問題〉骨格的な問題はありませんでした。
〈歯の問題〉上顎右側第二大臼歯が咬合を失っていてシザースバイト(ハサミ咬合)になっていました。また下顎前歯が1歯欠損していて3本前歯になっています。さらに八重歯になっていました。

骨格の問題がない事がよかったですが、歯の問題がかなり重症ではあります。

VOICE

患者様の声

福井只美先生、ならびにアイ矯正歯科クリニックの皆様
小さい頃から「願いが1つだけ叶うとしたら、歯並びをきれいにしたい!」と思っていました。酷い歯並びに半ば諦めていました。ふっとした時にHPを目にし「やってみよう!」と駆け込んで本当によかったです。
 矯正は痛くてつらいもの、、、と思っていましたが、そんなことはなく、毎回の治療はクリニックに通っているというよりも、美容院かエステに通っているような気分でした。毎日少しずつ変わっていく歯並びを見るのが楽しくて、せっかく裏側矯正なのに「私、今矯正しているの」とまわりの人に自慢?!していました。
 奥歯が噛み合うようになったこと、口元を隠さないで笑えるようになったこと、八重歯だった歯でも噛めるようになったことが心から嬉しいです。
 保定期間に入りましたが、透明マウスピースを眺めては「こんなにきれいな歯並びになったのね。」と毎日感動しています。せっかく並べていただいた歯並びを崩さないように、これからも努力します。
 本当にありがとうございました。
 そしてこれからもお世話になります。
                       2018年3月 M.M

FROM DOCTOR

担当医より

とても素晴らしいコメントをありがとうございます。アイ矯正歯科クリニックスタッフ一同のやる気を起こさせるビタミン剤になります。

大臼歯を抜歯しての治療となりました。第三大臼歯(親知らず)があった事が幸運な事でした。親知らずを不要だからと言って簡単に抜いている場合があります。これはよくありません。親知らずも周りの歯の状態によっては必要な歯になります。

他にも下顎前歯が1歯ありませんでした。こういった事を含めて抜歯部位をどこにするかをかなり考えました。治療が成功して、さらに患者様が満足してくださって、こちらこそ感謝です。お子様の治療もあります。今後とも宜しくお願い致します。

一覧へ戻る

page top