お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

BLOG

ドクターズブログ

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下顎前突の治療

上下顎前突は私たち日本人にとってもっともなじみのない不正咬合名ではないでしょうか?“歯並びはきれいなんだけど口元が出ている”そんな話を聞いた事がありませんか?これがまさに上下顎前突です。上顎も下顎も出ている。前歯は前方に傾斜しているからデコボコはない。そんな状態の不正咬合です。

鼻の高さと口の高さがほぼ同じです。日本人は鼻の高い方が美人と昔から言われてきました。歯並びは悪くないけれど上下口唇が閉じにくい。そんなお悩みをお持ちの方は多くいます。しかし、歯並びはよいのでどうしてよいか?わからない。それは不正咬合です。

矯正治療前のお口の中

この歯並びだと正常咬合では?と思うかもしれません。でも実際には鼻の高さと同じぐらい口元が飛び出しています。歯が前傾しているためにデコボコはありません。これが上下顎前突です。

側面頭部エックス線写真(セファログラム)のトレース 

(矯正治療をはじめる前の精密検査

リンガルブラケットでの治療はこの上下顎前突がもっとも適した治療法になります。前歯を後方に移動する事が得意です。(リンガルブラケット

矯正治療中

治療中の写真です。上下第一小臼歯(前から4番目)を抜歯して治療しました。その結果前歯が後方に移動しました。

口元がかなり後方に移動しました。アンカースクリュウなどは必要ありません。もともと内側に移動させる事がよくできるのはこの治療法の得意な部分です。

リンガルブラケットを用いて矯正治療を行った治療例

Case No. 32 口元で悩んでいました。上下顎前突です。

Case No.  43  叢生(でこぼこ)を伴う上下顎前突

Case No. 137 叢生 上下顎前突 口元の突出感

Case No. 104 正常咬合ではありません上下顎前突です。

Case No. 101 上下顎前突と口もとの突出

Case No. 107 叢生 上下顎前突 口もとの突出

Case No. 110 上下顎前突 口元の突出感

Case No. 19 他の医院での治療を再治療しました。

原因としてもっとも多いのは上下口唇の力が弱い事です。

バクシネータメカニズム 頬筋機能機構

上下口唇の力が弱いと舌の内側からの力に負けてしまいます。そこで上下前歯が前方傾斜してしまいます。(開咬治療(かいこうちりょう)

私はこれがさらに悪化すると開咬なると思っています。

一覧へ戻る

page top