お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.89

受け口治療例非抜歯(仮)

女性30代横浜市港北区

治療例No.93 反対咬合 受け口

来院時の写真

気になっている点(主訴):上顎前歯 受け口

反対咬合です。しかもゆがみがあります。左右非対称です。かなり齲蝕による治療歴のある患者様です。歯を抜かないで治療しました。いつものように外す時が近づいた状態をお見せします。

治療中の写真

いかがでしょうか?あと少しで装置が外れます。反対咬合で悩んでいる方は多くいらしゃいます。顎を手術しなければいけないのか?と思っている方もいます。必ずしもそうではありません。手術しない事の方が圧倒的に多いです。

この方の場合、手術も抜歯もしていません。大変喜んでいただきました。
掲載に協力していただいてありがとうございました。

アンカースクリュウを含む外科処置と表側には一切装置を装着していません。
上記ことはアイ矯正歯科がお約束します。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 下顎前突

反対咬合でしかも左右非対称性がありました。

抜歯部位 : 非抜歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

臼歯部がすべて修復歯です。これ以上のう蝕にならないように毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

治療期間 : 16か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

歯を抜かずに治療しました。上顎の歯列弓をととのえる事によって解決しました。反対咬合の場合、歯を抜かずに治療できることが多くあります。すべての治療はリンガルブラケットでおこないました。裏側からの治療です。周囲の方には見えなかったはずです。

一覧へ戻る

page top