お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.85

出っ歯乱杭歯治療例非抜歯(仮)

女性20代神奈川県平塚市

Case No. 86 上顎前突 非抜歯(歯を抜いていない)

上顎前突(出っ歯)の患者様です。上顎前突は前後方向の不正と言えます。
この方の場合、垂直方向にも不正があります。噛み合わせが深く、下の前歯が見えません。こういう方を多く見かけます。

ある程度歯並びが改善した時に患者様とこんな事を会話した事があります。
「矯正治療すればきれいになるのに、電車の中で思う人が多くいます。」
私もそう思います。この方は口元の出方などを考慮した結果、小臼歯などを抜かないで治療しました。

治療が進みそろそろ装置をはずそうか?と言ったところまで来ました。
歯を抜いていないので上下の前歯の正中線がわずかにずれています。
歯を抜いていれば合わせることができます。
しかし、どちらがベストな治療かという事は
メリットとデメリットをお話しして患者様と考えて選択して頂くことになります。

私はこの患者様の場合は抜かなくてよかったと確信しています。
患者様も大変喜んでいただけました。

いつものようにアンカースクリュウなどは使用していません。
表側にブラケットをつけることもありませんでした。
この事はアイ矯正歯科が保証します。

掲載に協力してくださってありがとうございました。

4月かだ新年度です。昨日もこの春から働き出しました。
という患者様が来られました。ご自身で分割払いを使用して支払われるそうです。
「やっと矯正治療が自分でできるようになりました。」
と喜びいっぱいでした。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前突

上顎前突ですが、かみ合わせも深いので非抜歯で治療を行う事にしました。

FROM DOCTOR

担当医より

深いかみ合わせが問題でした。下の歯のでこぼこを排列する事によってこの事を解決できました。すべての治療は裏側からリンガルブラケットでおこないました。

一覧へ戻る

page top