お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.108

出っ歯乱杭歯過蓋咬合治療例非抜歯(仮)

女性20代横浜市南区

治療例No.113 上顎前歯が差し歯 上顎前突 非抜歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):出っ歯 上顎前歯の差し歯 過蓋咬合

前歯をいわゆる差し歯でした。噛み合わせの深い上顎前突を治しました。前歯は差し歯にすることによって治療しようとしたようでしたが、ほとんど変化しなかったそうです。見てわかるとおりいまだに出っ歯のままです。

下の前歯もかなりの叢生があります。こういった事は成人矯正ではよくある失敗です。よくセラミックで矯正というのがあります。あれは矯正治療ではないと思っています。歯も削って傷つけるのでお考えならない方がよいと思います。

患者様はなるべく早く治したいとお考えになります。それはもっともな事です。しかし、前歯2本だけを差し歯にかえてもわずかな改善になるだけで、結局は損をした事になります。

裏側からリンガルブラケットで矯正治療すればきちっと治ります。では治療が仕上がった状態をお見せします。

治療中の写真

歯を抜かずにきれいに並べることができました。出っ歯も改善しています。
差し歯の歯も問題なく移動させる事ができました。上の前歯はかり歯の状態です。
これから本当の歯を入れると、さらにきれいになります。

患者様も最初から矯正しておけばよかった。
裏側からなら見えないので治療期間は気にならなかったそうです。
よかったです。

表側の装置はいっさい使用していません。
アンカースクリュウなどは使用していません。
掲載に協力してくださいましてありがとうございました。
前歯だけ差し歯に替えるのは効果は限局的です。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 前歯部差し歯の上顎前突症例

差し歯にして上顎前突(出っ歯)を治療しようとした既往があります。しかし、ほとんど治らなかったそうです。そこでリンガルブラケットによる裏側からの矯正治療をおこなう事になりました。

抜歯部位 : 非抜歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

上顎前歯が修復歯でした。この歯が移動可能か?どうか確認した後に非抜歯で矯正治療を行う事にしました。

治療期間 : 16か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

神経を除去されている歯であっても矯正治療は可能です。この患者様は他の医院で差し歯による上顎前突を治療されました。しかし満足のいく結果にはなりませんでした。そこで今度は舌側矯正をする事になりました。差し歯によって歯の角度を変えても歯は移動しません。矯正治療とは違います。こういった患者様は相談に来られる事が今でもあります。

一覧へ戻る

page top