お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.109

出っ歯上下顎前突治療例

女性20代足柄下郡真鶴町

Case No. 110 上下顎前突 口元の突出感

この患者様は口元が出ている事を治したくてアイ矯正歯科クリニックに来られました。出ているのは上の歯だけではなく下の歯も出ています。これを上下顎前突と言います。

以前に取り上げましたが、上下顎前突の患者様にはデコボコはありません。その分はお顔立ちは口元が飛び出しています。もしデコボコがあれば口元は出ていなかった事でしょう。

" 出っ歯 " " 受け口 " は一般的に知らています。しかし、まだまだ上下顎前突症は知られていません。綺麗な口元を得るには残念ながら歯を抜かなければいけません。抜かずにできるという事はありません。抜くと言っても前から4番目の第一小臼歯です。
では治療が進んだところを見て下さい。

どうですか?前歯が前傾していたのがビッシと後ろに移動しました。
綺麗な横顔になりました。お顔をお見せできないのが残念です。

成人の患者様は歯並び以上にお顔立ちを気にされている方が多いです。
こんな方にはアイ矯正歯科クリニックではリンガルブラケットはお勧めです。周囲の方に気付かれる事なく治す事が可能です。

アイ矯正歯科クリニックでは表側に装置は装着しません。アンカースクリュウなども使用しません。

掲載に協力して頂いてありがとうございました。
きっと参考になると思います。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上下顎前突

上下にはわずかな叢生、上下前歯ともに前方に傾斜しています。

FROM DOCTOR

担当医より

上下顎前突の患者様です。前歯は前方に傾斜しています。そこで小臼歯を抜歯して内側に移動する事にしました。治療されたいのは歯並びよりも横顔でした。口もとが前歯の移動と同時に後方に下がりました。リンガルブラケットを用いてすべて裏側から治療しました。周囲の方は治療に気づかなかったはずです。

一覧へ戻る

page top