お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.100

出っ歯上下顎前突

女性20代横浜市栄区

Case No. 101 上下顎前突と口もとの突出

上下顎前突に分類しました。口元が突出しています。

先日もこういった質問を受けました。
「矯正治療は先生が見て必要でしょうか?」
私は「もちろん必要ですよ」とお答えしました。
それはこういった上下顎前突の患者様に多いです。デコボコの量が少ないからです。デコボコ、受け口は矯正治療というイメージがすぐにわいてきます。

日本人の国民性として出っ歯には寛容です。それほど気にしていないのではないか?と思う事が多々あります。しかし、アメリカでは、八重歯と出っ歯は強く気にすると言います。

国民性や文化、習慣の違いは如実に現れているものです。さらに個人の考え方は大きいです。わずかな事でも強く気にする。あるいはこんなに悪いのに気にしていない。など個人差も大きいです。

私は自分の考えを強く押し付けないようにしています。それは患者様がどんなお考えでいるか?まずはお話しを聞くことが重要だと考えるからです。
この患者様、口元の突出感と出っ歯を気にしての治療でした。では長くなりました。そろそろ装置が外れるといった状態を見ていただきます。

ぎゅっと中に入った事がわかっていただけます。あともう少し噛み合わせを調整すればリンガルブラケットを外せます。お見せできないのが残念ですが口元も中に入りました。

掲載に協力していただきありがとうございました。参考になる方がいるはずです。
アイ矯正歯科クリニックではアンカーインプラント、アンカースクリュウは使用していません。表側には一切装置を装着していません。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 口元の突出感を伴う上下顎前突

口元の突出感を気にされています。不正咬合のカテゴリーとしては上下顎前突にしましたが、治療としては上顎前突と同じ上顎の第一小臼歯2本を抜歯させて頂きました。

FROM DOCTOR

担当医より

口元の突出感を気にされています。不正咬合のカテゴリーとしては上下顎前突にしましたが、治療としては上顎前突と同じ上顎の第一小臼歯2本を抜歯させて頂きました。上下顎前突の治療はリンガルブラケットではもっとも得意にしている症例です。大変良く治りました。アイ矯正歯科クリニックではアンカースクリュウなどは使用していません。必要ありません。

一覧へ戻る

page top