初回カウンセリングを予約する
お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.97

受け口乱杭歯治療例

女性 20代 東京都杉並区

治療例No.102 側切歯が奥にひっこんでいます。乱杭歯 叢生

来院時の写真

気になっている点(主訴): 側切歯の反対咬合 乱杭歯

八重歯が少し下に下がって来た感じです。こういった方はよく見かけます。
真ん中の前歯(中切歯)の横の歯(側切歯)が中にひこんでしまい、反対になっています。でもこれは治療すれば治ります。

治療中の写真

もう少し噛み合わせがよくなれば外そうと予定しています。あと少しですね。

今回は上顎の小臼歯だけを抜きました。下の歯は抜いていません。
とても喜んでいただけました。

今回もアンカースクリュウなどは使用していません。
もちろん表側に装置をつけることもありませんでした。
掲載に協力して頂きましてありがとうございました。


DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生

上顎前歯がでこぼこしています。

抜歯部位 : 上顎両側第一小臼歯

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

大きなリスクは考えられません。反対になっていた側切歯の後戻りに注意が必要です。毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

治療期間 : 28か月

費用 : 135万円~155万円

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

FROM DOCTOR

担当医より

上顎前歯がデコボコしていました。そこで上顎の小臼歯だけを抜歯して歯の排列をおこないました。すべての治療はリンガルブラケットでおこないました。装置は周囲の人には見えなかったはずです。

一覧へ戻る

page top