お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.61

出っ歯上下顎前突乱杭歯治療例

女性20代横浜市鶴見区

治療例No.65 上顎前突(出っ歯)叢生(でこぼこ)

来院時の写真

気になっている点(主訴):上顎前突

こういった感じの口元や歯並びで悩んでいる方は多いと思います。
今日は上顎前突と叢生の症例を見ていただきます。

歯はとてもきれいにブラッシングされています。
前歯は上の歯も下の歯も出ている感じです。
それでも上の歯がさらに出ていて
そしてデコボコもあります。
口元が出ている事も気にされているので
これは上下小臼歯を抜かなければなりませんでした。
かなり治療が進んだところをお見せします。

治療中の写真

上下の小臼歯を抜いたので
かなり口元がすっきりして
小顔効果まであります。
もう少し噛めるようにしたら装置を外します。

おそらく電車に乗れば車両にいる方の中にお一人ぐらいはいるのではないか
という症例です。
横顔は下のあごが後退していてそのために
相対的に上のあごが出ているような感じになっています。
これは日本人に多い出っ歯のパターンです。
こういった場合は歯並びもそうですが
口元も後ろに下げてあげる必要があります。

成人の方の矯正治療の目的は
歯並びだけではありません。横顔が重要な地位を占めています。
綺麗な横顔、そしてすっきりとした口元を獲得して小顔効果にもなります。
いかがでしょうか?

もちろん歯を抜く以外の外科処置はおこなっていません。
アンカースクリュウなどは使用していません。
アイ矯正歯科にお任せ下さい。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上下顎前突

口もとが出ています。上下小臼歯を抜歯してリンガルブラケットを用いて矯正治療しました。

抜歯部位 : 上下顎両側第一小臼歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

考えられるリスクはありません。口もとが出ていると口唇閉鎖が容易にできません。特に睡眠時に歯や歯肉が露出してしまい乾燥します。そのためにう蝕や歯周病のリスクが増します。

治療期間 : 26か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top