お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.23

出っ歯開咬

女性20代

Case No. 24 開咬 成人女性


あまり知られていない事ですが
リンガルブラケットは開咬の治療にも適しています。

2072-A.jpg

連続した数歯にわたって噛んでいない状態を開咬と言います。
これは不正咬合の中で難易度が高く
出現率も低いです。
この開いた前歯の間に舌が入り込むため
発音や嚥下などと結びつくことがあり
それが治療を難しくします。

A-2.jpg



前歯が前突し口もとが突出しています。




口を閉じると下のあごに梅干しがでます。




さて装置をはずす前の状態を見てください。



B-1.jpg





いかがでしょうか?




リンガルブラケットが装着されています。


まったく外から装置を確認できませんね。








しっかりと閉じています。




そしてもっとも大きく変化したのは




口もとです。ご覧ください。



B-2.jpg







前歯が後ろに下がったために




顎のラインがすきっりしました。




そして梅干しもありません。









大変喜んでいただきました。




今回、協力していただきました。


論より証拠です。
































DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 :

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top