お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.22

乱杭歯治療例

女性40代横浜市港北区

Case No. 23 歯周病 叢生 翼状捻転 40歳からの矯正治療

40歳を迎えようとしている患者様を治療しました。40歳で矯正治療?っと思いますか?そんな事はありません。アイ矯正では40代の患者様は珍しくありません。それ以上の患者様、特に歯周病により乱れた歯並びの改善はお任せください。

上顎中切歯は翼状捻転です。さらに右の側切歯が内側にかなり入っています。この側切歯は歯周病になっていてポケットがかなり深いのです。このままこの位置では歯周病の進行を防ぐことはできません。歯の健康は歯並びからです。どんなに一生懸命ブラッシングしてもブラシが当たらない部分があります。

さらに写真を撮ったり、横から見ると歯がないように見えます。治療開始です。
歯周病は専門の知識のある先生に管理、治療をしてもらいながらの
リンガルブラケットでの治療です。

リンガルブラケットをはずす直前です。きれいに並びました。引っ込んでいた歯も前に出ました。歯が前に出たために歯周病も改善しました。

来院のたびに歯は必ず衛生士が機械的に研磨します。ブラケットを表側に接着していないので前歯は治療前よりもきれいな状態になりました。

とても優しいお母様です。
もちろん治療中に表に装置を付けることはありませんでした。
アンカースクリュウなどは使用していません。
これはアイ矯正科が保証します。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 翼状捻転を伴った前歯部叢生

前歯部は翼状捻転でした。さらに側切歯が内側に入っていて歯周組織は悪い状態でした。

FROM DOCTOR

担当医より

前歯部は翼状捻転でした。さらに側切歯が内側に入っていて歯周組織は悪い状態でした。このままにしておくと前歯を歯周病で失ったはずです。なるべくブラッシングしやすい環境を作る事は重要です。リンガルブラケットをもちいてすべて裏側から治療しました。周囲の方は気づかなかったはずです。

一覧へ戻る

page top