お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.12

出っ歯

女性30代千葉県成田市

Case No. 12 著しい上顎前突

この患者様はoverjet が11.0㎜、overbiteが7.0㎜でした。overjetというのは上下前歯の水平方向の差です。overbiteは垂直方向の差になります。どちらも大きな値です。正常値は両方とも2.5㎜程度です。よく他の患者様がすごいで出っ歯と言っても1㎝を超える事は実際にはありません。お口の中ではとても大きな値に感じます。

この患者様は普段唇に力を入れないと歯が外に出ています。唇に力を入れる下の顎の所に梅干しができます。口唇閉鎖不全といった状態です。この状態だと寝ている間は歯が出ています。歯と歯茎は乾燥してしまい、う蝕や歯周病に大変なりやすいです。乾燥はよくありません。

患者さんは成人の女性です。千葉県からの来院でした。アイ矯正歯科に他府県から来られる患者様の率が高いです。

上顎の第一小臼歯のみ抜かせてもらいました。先ほど説明しました。overjetもoverbiteも正常値です。リンガルブラケット(裏側矯正)はこうした症例を得意にしています。

アンカースクリュウなどは使用していません。見てわかる通り表側には装置は装着していません。リンガルブラケットを用いてすべて裏側から治療しました。周囲の方は気づかなかったはずです。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前突

典型的な上顎前突です。歯は前方に傾斜していて噛み合わせも深いです。

FROM DOCTOR

担当医より

まずは下の歯に装置を装着して治療を開始しました。初めは上の前歯にブラケットを着ける事ができません。下の前歯と噛んでしまいます。半年もすれば上の前歯にも装置が装着可能になります。全体的には2年で治療をおえました。大変協力的な患者様でした。“私がアイ矯正では一番の出っ歯ですよね?”と聞かれました。違います。実は3番目ですよとお答えしました。本当の話です。

一覧へ戻る

page top