お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.236

治療例非抜歯(仮)

女性10代横浜市鶴見区

Case Report No.236 上顎前歯の捻転

上顎中切歯の捻転を治療希望(主訴)で来院されました。来院されて半年で留学される予定がありました。そこで急いで中切歯を排列し最終的には1年後の帰国した後に再治療する事になりました。留学する前に歯並びを気にされる方が多くいます。やはり日本ほど歯並びに感心のない国はありません。矯正治療するか?しないか?というのは御本人の心で決めるものです。不正はわずかに見えますが、治療が簡単とは限りません。上顎左側中切歯を歯列の中に入れるのには場所がありません。少し前歯を前方に傾斜させる事で歯列を広げて場所を作ると前歯が出っ歯になってしまいます。そうなると前歯はかみ合わない事にもなります。こういうケースは実は矯正歯科医にとって難しい場合があります。周りを崩さずに整える事になるからです。

帰国後の治療後です。少し上下の正中はずれていますが、この正中を合わせるだけの場所がありません。きれいになりました。前歯も出ませんでした。治療期間は留学前に半年、帰国後に1年を要しました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎左側中切歯の捻転

上顎左側中切歯が捻転しています。排列する場所がありません。

FROM DOCTOR

担当医より

全体的にはそれほど悪くない。これは簡単に考える方も多いと思います。しかし、そんな事はありませんでした。そして御本人にとっては前歯がねじれている事は大変嫌な事だったはずです。矯正治療するか?どうか?は御本人次第です。これぐらいなら治療しないという方もいる事でしょう。御本人がどれほど気にされているか?はその人しかわかりません。矯正治療しなければ一生このままです。不用意な心ない言葉で傷ついている方もいます。コンプレックスに思われるている事で矯正治療リンガルブラケットで解決できる時はぜひ相談ください。治療費は135万円~、無利息、手数料なしの36回払いが適応可能です。ご相談ください。

一覧へ戻る

page top