お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.235

乱杭歯治療例

子ども10代横浜市戸塚区

Case Report No.235 叢生 八重歯

クラブ活動で吹奏楽を一生懸命活動している中学生の患者様です。八重歯や叢生を治療希望(主訴)で来院されました。吹奏楽では歯の表側に矯正装置を装着すると楽器を吹く事ができません。こういった患者様にはリンガルブラケットがお勧めです。学校が終わった後にお母さまとよく通ってくださいました。

最終段階での写真です。叢生はなくなりました。保定中に咬合は安定化してきます。上下小臼歯を抜歯させて頂きました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生症例

歯の大きさと顎の大きさの調和が取れていません。そこで上下小臼歯を抜歯させて頂きました。

VOICE

患者様の声

椅子の座り心地が良く長時間待っていてもつかれません。そして本もたくさんあります。(お母さまのコメントです)いつもお子様と一緒に来院してくださいます。

FROM DOCTOR

担当医より

患者様を長時間お待たせする事はありません。

よく頑張ってまじめに通ってくれました。学校帰りだと時々治療中に寝てしまう事がありました。それも治療前にコーヒーを飲んできてくれて改善しました。この年齢での矯正治療はベストですね。これも保護者の方の理解があっての事です。いつかお母さまに感謝してくれる日も来ることでしょう。

約30か月治療に要しました。治療費は135万円~になっています。

一覧へ戻る

page top