お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.231

乱杭歯過蓋咬合治療例

女性20代東京都杉並区

Case Report No. 231 叢生 深いかみ合わせ

叢生、上顎左側側切歯が反対咬合をリンガルブラケットで矯正治療したい(主訴)というご希望で来院されました。かみ合わせが深いです。下顎前歯部に最初からブラックトライアングルがあります。成人の患者様は骨の状態、歯茎の状態は人ぞれぞれです。これ以上の変化しないように注意しながらの治療になります。

左側に限局した不正があります。こういった場合、大変珍しいのですが左側だけの小臼歯を抜歯してスペースを作り治療をおこないました。

かみ合わせががきれいに上がりました。下顎中切歯間のブラックトライアングルはそのままです。これは再生しません。これが再生するには医学の発展を待つしかありませんが、骨の再生や神経の再生が可能になればその後に歯肉や歯槽骨の再生となり、まだ先の話だと思います。

上下左側のだけ小臼歯を抜歯しました。しかし、正面から見ても気づかれないと思います。治療は成功しました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : かみ合わせの深い叢生症例

かみ合わせが深いです。下の前歯の見え方が違うのでお気づきになると思います。

VOICE

患者様の声

いつもていねいに治療して頂きました。

FROM DOCTOR

担当医より

“ていねいな治療”というのがアイ矯正のモットーです。今回は抜歯する歯の量を減らして成功しました。左右抜歯するのが一般的ですが、成人の患者様にはそれは適応ではありません。常識を打ち破った発想で診断、治療計画を組み立てなければ治療は成功しません。リンガルブラケットでの治療でした。約30か月ほど要しました。治療費135万円から
36回分割、手数料、利息なしで対応させて頂いています。

就職に間に合ってよかったですね。

一覧へ戻る

page top