お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.203

出っ歯治療例

女性20代横浜市保土ヶ谷区

Case No. 204 翼状捻転(よくじょうねんてん) 上顎前突

上顎前突と翼状捻転の治療を目的にアイ矯正歯科クリニックに来院されました。翼状捻転は前歯の中切歯が両側対照的に捻転している状態を言います。相対捻転に分類されます。日本人に多いとも言われています。

上顎小臼歯だけを抜歯して前歯を排列し内側に移動して来ました。歯を抜かない限りは前歯が後方に移動するという事はありません。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 翼状捻転を伴う上顎前突症例

上顎中切歯が翼状に捻転しています。左右が同じように捻じれているのを相対捻転と言います。この状態を相対捻転に含まれる翼状捻転という事になります。さらに上顎前突です。

FROM DOCTOR

担当医より

翼状捻転(よくじょうねんてん)、上顎前突を治療するために歯を移動させる場所が必要でした。アイ矯正歯科クリニックではすべての矯正治療をリンガルブラケットを用いておこないました。決して表側には装置を装着していません。

一覧へ戻る

page top