お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.3

乱杭歯

女性20代

Case No. 3 かなりの叢生(そうせい:デコボコ)です。


0501a.jpg 0502a.jpg OM-C-1.jpg
これだけ上下前歯のデコボコがあっても治療はもちろんできます。上下デコボコがあればブラケットのつけるところがないと言われて他院で断られました。
できない?そんなことはありません。
できないのは歯科医の問題です。

残念なのは八重歯になっている犬歯の歯肉が上にあがってきています。
もうすこし早ければさらによかったです。
実は八重歯は外に飛び出しているためその上に乗っている歯肉は薄く
徐々に上がってきます。歯根が露出してしまいます。
知覚過敏の原因になります。 0501b.jpg 0502b.jpg OM-C-2.jpg上顎前歯(上の前歯)が反対になっているのは改善しました。最終的に配列できました。


DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 :

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top