お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.181

出っ歯過蓋咬合治療例

女性20代川崎市川崎区

Case No. 183 上顎前突 深いかみ合わせ

今回ご供覧いたします症例は上顎前突で噛み合わせの深い症例です。噛み合わせが深いと上の歯の裏側にはブラケットが装着できないのでリンガルブラケットはできない。とよく初めて来院された患者様に言われます。アイ矯正歯科クリニックでは、そんな事はありません。もちろん最初から上の前歯の裏側に装置をつける事できませんが、何が原因で深い噛み合わせになったのかしっかり分析し、その原因を解決していけばブラケットは装着できます。アイ矯正歯科クリニックの得意な部分でもあります。では治療経過の状態をお見せします。

いかがでしょうか?前歯はきれいに排列しました。正中も合っています。黄色の丸で囲っている部分がまだ噛んでいません。しかし、これはご心配無用です。すぐに噛んできます。もともとの噛み合わせの深いかたにとってはこの方が状態がよいです。これをover correction(オーバーコレクション)と呼びます。どうしてかという事を以下に記載します。オーバーコレクションとは後戻りを予想して少し余分目に治療をしておく事を言います。例えばこの患者様のように噛み合わせが深い方の後戻りは、噛み合わせが深くなる方向に進行します。従ってブラケットをはずした後に自然に歯が噛んできます。ちょうど良い所よりも少し余分に治療するということです。しっかりとオバーコレクションできていればその後の後戻りに対処できます。あとは保定装置(リテーナー)を使用す事です。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 骨格性上顎前突症

典型的な上顎前突です。下顎の後退あるいは劣成長による上顎前突です。さらに上顎前歯を前方に傾斜しています。前傾している前歯を後方に移動させるのはリンガルブラケットでは得意な治療です。

FROM DOCTOR

担当医より

上顎第一小臼歯のみの抜歯をおこないました。それによってできたスペースに前歯を移動させました。噛み合わせをあがりきれいな前歯の排列が完成しました。オーバーコレクション(over correction)もできました。

一覧へ戻る

page top