お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.177

乱杭歯過蓋咬合治療例

女性20代横浜市中区

Case No. 179 でこぼこ、かみ合わせが深い、八重歯

小顔でとても美人な患者様です。小顔なためか歯列、顎骨は狭いのですが、歯は大きいという不調和が原因です。しかし、歯列や顎骨を広げて抜かないで治療するというのはまちがいです。歯列を拡大しても骨はできません。歯が顎骨の外に出てしまう可能性もあります。危険です。

上下ともに犬歯が歯列にまったく入りきっていません。これでは小臼歯を抜歯して排列する以外には方法はありません。こういった場合でも犬歯よりも価値の少ない小臼歯を抜歯部位に選びます。

それは犬歯は歯根が長く、重要な役目を担っている歯だからです。アイ矯正歯科クリニックですべての治療をリンガルブラケットで行いました。ではそろそろ装置を外そうという段階をお見せします。



如何でしょうか?あと少しで装置を外します。
御本人も大変満足してくださいました。上下リンガルブラケットでの治療です。
私が大学の教員時代に教えた歯科医からのご紹介でした。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生、八重歯

上下歯列ともに犬歯が完全にブロックアウトされています。犬歯は歯根長が長く、また顎運動に重要な歯です。そのためにその後方の第一小臼歯が抜歯の選択になります。ところがそこで一つ問題があります。実は犬歯の方が第一小臼歯よりもわずかですが大きい歯なのです。リンガルブラケット裏側からの矯正治療は一般的な表側からの矯正治療よりもこうしたスペースの厳しい症例には適しています。またブログの中でこうした歯の移動のメカニズムの違いについては記載していこうと思います。

VOICE

患者様の声

只美先生、本当にありがとうございました!!
子供の頃から歯並びが悪く、笑うと八重歯だけが唇から出てしまうのが
嫌で、学生時代は写真で自分の笑顔を見るのが好きではありませんでした。
歯列矯正は矯正装置が見えてしまったり、顔の輪郭が変わって歪んでしまう等の
話を聞いたので、なかなか決心がつかなかったのですが、実際、装着して
みると初めの数か月は慣れず、自分の思うように喋れなかったり、食べられ
なかったりで辛かったのですが、慣れてしまえば普段通りの生活が出来ました。
矯正装置も全く目立たず、誰にも気付かれる事はありませんでした。
歯を4本抜いた時には、隙間だらけで本当に歯並び綺麗になるのか
とても心配でしたが、只美先生の面白い話が大好きで、ついつい笑って
しまいそうになってしまい、口を開け続けているのが大変でした。笑

只美先生をはじめ、先生方、スタッフの皆様が優しく、そして丁寧に対応して
下さったお陰で、心配していた歯の隙間も顔の歪みもまったく
今では歯を気にすることなく笑えたり、毎日の生活が今まで以上に快適に
そして楽しくなりました!!

これからはお会いできる機会が少なくなってしまいますが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 2019.2.2

FROM DOCTOR

担当医より

大変丁寧な感想をありがとうございました。こんなにほめて頂いて恐縮です。これをビタミンにして新たな難症例にチャレンジします。私はおしゃべりな所があります。すみませんでした。これからは保定になります。4か月間隔で新しい歯並びが落ち着くまで拝見します。これからは静かな治療になります。後戻りしないように頑張りましょう!!

一覧へ戻る

page top