お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.176

出っ歯乱杭歯治療例

女性20代横浜市南区

Case No. 178 前歯が飛びだしていました。

上顎左側中切歯が前にはじかれたように飛び出しています。この状態を改善されたくてアイ矯正歯科クリニックに来院されました。

原因としてはおそらく乳歯のはえかわる順番に問題があったと考えられます。飛び出している前歯は6歳頃に他の歯よりも早くはえかわります。しかし、何らかなの原因で萌出が遅れてしまった。そのためにはえてくる場所がなくなったのだと考えられます。上顎の小臼歯を2本抜歯して、上下リンガルブラケットで治療をおこないました。
そろそろ装置を除去する時期のお写真を掲載します。

どうでしょうか?上顎の第一小臼歯を抜歯させて頂きました。こうした飛び出いて重ななっている歯の裏側には装置がつけられないとあきらめないでください。

今回も表側には一切装置を装着していません。
掲載にご協力ありがとうございました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 前歯部叢生

上顎中切歯が重なってる事が特徴の前歯部叢生症例です。

VOICE

患者様の声

さぼってしまい、少し時間がかかりまりすみませんでした。先生もスタッフさんもとても良くしてくれました!!ありがとうございました。

FROM DOCTOR

担当医より

治療中にご結婚されました。おめでとうございます。アイ矯正歯科クリニックの患者様は治療中に結婚、出産まで経験される方がいます。リンガルブラケットだと人生の計画を変更する必要がありません。

一覧へ戻る

page top