お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.153

乱杭歯非抜歯(仮)

女性20代

治療例No.162 八重歯 でこぼこ 非抜歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):八重歯

成人の方でもでこぼこの量や口もとの出ているか?どうかで
もちろん歯を抜かずに治療が出来ることがあります。
この患者様の場合は右の八重歯を気にされていました。
実は全体的な噛み合わせもそれほどはよくないです。
しかし、歯を抜いて治療するほどの場所の不足はありません。リンガルブラケット(舌側矯正)は歯の裏側に矯正力の作用点があります。
歯が前に出て行くことがありません。
そこで不足している場所を最後方の大臼歯を後ろに移動させる事で排列する場所を作りました。

治療中の写真

如何でしょうか?出っ歯にならず。口もとが出る事もなく排列することができました。
今回もアンカーインクラントなどの外科処置はしていません。
表側に装置を装着する事はありませんでした。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生

わずかな排列スペースの不足がありました。小臼歯を抜歯する必要はありませんでした。

抜歯部位 : 非抜歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

特にありません。治療開始時にう蝕による治療痕はありませんでした。これを維持するために毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

治療期間 : 12か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top