お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.104

出っ歯乱杭歯治療例

女性20代東京都中野区

Case No. 105 外傷歯である上顎前歯を抜歯して治療した上顎前突症例

成人の患者様の矯正治療には色々な事があります。この患者様は左側の中切歯(まん中の前歯)をぶつけた経験があります。外傷歯です。よく見ていただくとわかるのですが、飛び出ている中切歯がかけて修復されています。レントゲン上でもこの歯は神経(歯髄)が取られています。そればかりではなく、歯根の輪郭が不明瞭です。神経が取られているのは矯正治療には影響はありませんが、外傷を受けた歯は骨性癒着(アンキローシス)を起こしやすいです。歯根の周りは歯根膜という靭帯組織が取り囲んでいます。この歯根膜が外傷によって傷つき回復しなければ歯は骨と直接癒着してしまいます。こうなると歯は矯正治療では移動しなくなります。さらに将来その歯を失う事になります。

この患者様の場合はこの上顎前突(出っ歯)を治療するために、この中切歯(正中にある前歯)を抜歯する事にしました。他の歯は抜きませんでした。

"前歯がなくなるの?" いくら見えない矯正治療でもこれは困ります。しかもこの方のご職業は受付をされています。毎日多くの方と接します。前歯がない事を隠す必要がりました。抜歯した後、すぐに仮の歯をつけて歯がない事をわからなくしました。さらに隣にある側切歯を大き目にして隣の歯の大きさと合わせました。
ではかなりよくなった状態をお見せします。

少し色が変わって見えるのは2番目の歯です。かぶせている樹脂の色が少し黄色く見えます。これは仮の歯で最終的な物は完全に色を合わせることが可能です。将来だめになる可能性の高い外傷歯を抜歯して出っ歯を治しました。

患者様もとても喜んでくれました。最終的にこの歯はラミネートベニヤにする予定です。少し大きくするだけですから歯を削る必要はありません。

アイ矯正歯科クリニックでは、なるべくご自身の歯できれいな歯並びを排列する努力をしました。アンカースクリュウなどは使用していません。表側に装置をつけることはもちろんありませんでした。

今ある状態からベストな答えを見つけるとというのが成人矯正の醍醐味です。
さらにベストを作ります。丁寧な治療を心がけています。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前歯の外傷歯を伴う上顎前突

上顎前歯に外傷の既往がありました。全体的には上顎前突です。

FROM DOCTOR

担当医より

上顎前歯の外傷歯はレントゲンから明らかに骨性癒着(アンキローシス)おこしていました。この歯は将来失う事になります。そこでその歯を抜いて仮の歯をすぐに装着して歯のない事を隠して治療を行いました。隣の側切歯は中切歯よりも小さいので一般歯科医に依頼して歯の大きさを仮に大きくしてもらいました。リンガルブラケットに見えない矯正治療をおこないました。周囲人には気づかれなかったはずです。

一覧へ戻る

page top