お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.79

受け口治療例非抜歯(仮)

女性30代静岡県浜松市

Case No. 80 切端咬合(せったんこうごう)

切端咬合(せったんこうごう) という不正咬合をご存じない方は多いと思います。
上下の前歯がかぶさらずちょうど先で噛んでいるような状態を言います。
これが正常と思っている方もいるぐらいです。実はよくない噛みあわせの一つです。
前歯は一つの棒状の歯だとイメージしてください。その棒状の歯が“ガッツン”と先端でぶつかっています。大臼歯は二股、三股に分かれています。垂直方向の力に強い形態をしていますが、前歯がそんな状態なら歯がかけたり、歯根が短くなったりします。釘を打ち付けているようなイメージを持っていただけるとわかり易いかもしれません。切端咬合は反対咬合のとちゅうといったイメージです。
前歯にとってはもっとも悪い状態かもしれません。

切端咬合は不正咬合の1つなんです。
装置をはずす直前の写真をお見せします。

しっかりかぶさりましたね。歯を抜く必要はありませんでした。
少しデジカメのせいで歯茎の色が違いますが、同じ方です。

もちろん歯は抜いていません。
これからは前歯の健康は大丈夫です。

今回も表側には装置をつけていません。
アンカースクリュウなどは使用していません。
上記ことはアイ矯正が保証します。

掲載に協力して頂きありがとうございます。
矯正を審美歯科の一環として考える方がいます。
それは一部です。健康で機能的な歯並びは美しいものです。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 切端咬合

中切歯が先と先でつよくぶつかっていました。切端咬合です。

FROM DOCTOR

担当医より

中切歯が先と先でつよくぶつかっていました。切端咬合です。これではいずれ中切歯はだめになります。非抜歯でリンガルブラケットで治療をおえました。

一覧へ戻る

page top