お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.254

出っ歯治療例

女性20代東京都 吉祥寺

治療例 No. 262 上顎前突 出っ歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):出っ歯

出っ歯をリンガルブラケットを用いた治療を希望されて来院されました。真横から撮影した写真から上顎前歯が出ている事がわかります。

治療中の写真

治療途中です。上顎は左右第一小臼歯(前から4番目の歯)抜歯しました。そのスペースを閉じた所です。上顎前突(出っ歯)は治りました。側方のかみ合わせがもう少しかんでくればブラケットを外す事ができます。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 下顎骨の後退と上顎前歯の前方傾斜による上顎前突症

下顎骨が後退している骨格性上顎前突です。さらに上顎前歯が前方に傾斜していました。

抜歯部位 : 上顎両側第一小臼歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

上顎前歯を内側移動する症例です。前歯の移動量が多くなると歯根吸収が心配になります。なるべく弱い持続的な矯正力を加えるて注意しておこないます。

治療期間 : 33か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

上顎前歯を内側に移動させるにはリンガルブラケットの得意な分野です。表側には一切装置を装着しませんでした。アンカースクリュウなどは使用していません。

一覧へ戻る

page top