お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.57

出っ歯乱杭歯治療例

女性30代横浜市鶴見区

治療例No.61 八重歯と口元の突出 翼状捻転

来院時の写真

気になっている点(主訴):八重歯 翼状捻転 乱杭歯

八重歯ででこぼこです。こういった症状の方を多く見かけます。
八重歯のために上口唇が出た感じになります。
こういった場合は、やはり小臼歯を1歯づつ抜歯して治療すると
とてもきれいに治ります。

いつものように装置を外す前の写真をお見せします。

治療中の写真

いかがでしょうか?
八重歯は歯列に加わりました。
もちろんでこぼこも治りました。
八重歯はかわいいというイメージをお持ちの方もいますが
お口の中の健康上とても悪いです。

とても協力的な方でした。
治療もうまく治りました。

今回も表側にはまったく装置をつけていません。
アンカーインプラントを含む外科処置は行っていません。

掲載に協力していただき、ありがとうございました。
同じような歯並びで悩んでいる方は多くいると思います。
是非、アイ矯正にいらしてください。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生 

歯を排列する場所がありません。小臼歯を抜歯してリンガルブラケットで矯正治療をおこないました。

抜歯部位 : 上下顎両側第一小臼歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

八重歯の歯肉付着位置が年齢的にも低位になる傾向があります。犬歯を挺出させる力を極力弱くしておこないます。毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

治療期間 : 24か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top