お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.31

出っ歯乱杭歯

女性30代

治療例No.34 茨城から通ってくれました。シャベル状の前歯です。

来院時の写真

気になっている点(主訴):八重歯 出っ歯


上の前歯の厚みを見てください。とても厚みがあります。これをシャベル状の歯と呼びます。
これはモンゴロイドの特徴です。矯正の世界では黄色人種はモンゴロイド
白人をコウカソイドという分け方をしています。上顎前歯が厚いのでどうしても下の歯と間に差ができて
少し出っ歯のような感じになります。

これに対して白人の前歯ノミ状の歯と言います。
これは歯の厚みがなく薄いのです。
ハリウッドスターなんかの前歯はそんな感じなんです。

治療中の写真

装置をはずす直前の状態です。
上下第一小臼歯を抜いて前歯を後ろに下げました。
そのために口もの突出感もなくなりました。

シャベル状の歯で悩んでいる方は意外に多くいます。
少し噛みあわせを浅くしてしあげると、とてもきれいに治ります。

歯を内側に入れるのはリンガルブラケットの得意な事です。
茨城県からがんばって通ってくれました。

装置を表側に付けたことはもちろんありません。
さらにアイ矯正歯科は必要な時以外はアンカーインプラントを使用しません。
必要のない事はしません。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前突

上下の歯が前方に傾斜しています。上下左右の第一小臼歯を抜歯して上下前歯を内側に移動しました。リンガルブラケットを用いて矯正治療しました。

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

リスクはありません。毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top