お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.14

受け口乱杭歯

子ども10歳未満

Case No. 14 小児の反対咬合(受け口)


この症例は8歳の女の子です。
実はアイ矯正歯科は裏側矯正(リンガルブラケット、舌側矯正)では
自分でいうのもなんですが有名だと思います。
恥ずかしいですが・・・。
ところがお子さん(小児)の治療はどうなんだろうと思われているところがあります。
正直言いまして何の問題もありません。大丈夫です。




A.jpg




下の乳臼歯は虫歯で抜かれていました。乳歯から永久歯へのはえ替わりは重要です。








はえ替わりの時期よりも早く抜けてしまうと
後からはえてくる永久歯がはえてくるのが遅くなります。
矯正治療は乳歯のうちからお任せください。




C-1.jpg どうですか?きれいに治りました。




この症例は難易度の高い症例です。




8歳から骨格性の反対咬合(受け口)の治療をしました。




成長とともに治療をするときれいに治ります。




そして歯の萌出とともに歯の排列も行いました。




この年齢だとリンガルブラケットは必要ないかもしれません。




ご本人の希望でいいと思います。







アイ矯正歯科はお子様の治療に力をいれています。













































DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 :

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top