お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.7

乱杭歯

女性30代

Case No. 7 前歯がすでに抜歯されていました。


上顎(上のご)の右側側切歯(左側の前から2番目の歯)が最初からありませんでした。30代女性の方です。成人の患者さんは色々な治療歴があります。
それが治療を難しくします。でもその条件の中でベストを尽くすべきです。
grp1010212414.jpgかなり並んできましたね。あと少しですね。 web-B.jpg装置がはずれたときも見た感じは同じです。

装置が治療中も見えないからです。
マルチリンガルブラケットは一年もすればある程度歯が並びます。
周囲の人には矯正治療中であることはわかりません。
すでにきれいな歯並びなんです。
八重歯だった犬歯は歯肉の位置が少し上です。
これは改善できませんでした。
しかし、唇を器具でよけて撮影しているので見えますが
普通は見えません。大丈夫です。
web-C.jpgデジカメの調子でそれぞれ色調が違いますが、もちろん同じ人です。治療はとてもうまくいきました。患者さんも大変満足していただきました。遠方からの来院ありがとうございます。


DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 :

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top