お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.223

受け口治療例

女性10代東京都品川区

Case Report No. 223 後戻りによる再治療

以前、他の歯科医院でおこなった矯正治療の後戻りを治療したいという目的(主訴)で来院されました。私どもの患者様のご紹介です。前回は表側からのブラケットでの治療でした。歯の表面をよく見るとブラケットの痕がはっきりとついています。

患者様はとてもレベルの高い患者様です。アメリカ人のようなレベルの高さです。拝見すると右側側切歯が反対咬合になっていて側方の臼歯部が咬合していません

アイ矯正歯科クリニックに来院されたのが17歳でした。矯正治療の記録をお持ちになっていました。以前は八重歯とでこぼこで治療していました。約13から15歳にかけて2年間小臼歯を4本抜歯して治療していました。その後の保定に関する記載はわかりませんがその歯科医院では表側からの一般的な矯正治療をおこなっていたので、もう表側は嫌だという事です。

18か月後の状態です。あと少しで装置がはずせます。すべての治療はリンガルブラケットを用いておこないました。再治療なので慎重におこないました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生治療の再治療 

側切歯が反対咬合になっています。側方歯群が咬合していません。

VOICE

患者様の声

裏側に装置を付けて頂いたので見た目が良くて
とても良かったです。ありがとうございました。

FROM DOCTOR

担当医より

再治療はこれから増えます。特にマウスピース治療の再治療で来院される患者様が増えています。この患者様は以前は表側のブラケットでした。表側のブラケットでの欠点はやはりう蝕(虫歯)です。これはブラケット周りにプラークが沈着し歯を溶かします。表側のブラケットと唇ではさまれた状態になるために自浄作用が発揮されません。よくブラッシングしてくれていれば大丈夫ですが注意が必要になります。舌側からの治療は舌があることお口の中の空間があること、唾液の排出口が近くにある事でう蝕には大変なりにくい環境があります。表側と裏側の両方の治療をおこなった貴重な体験です。感想文もありがとうございました。これから矯正治療をどんな方法でおこなうか?悩んでいる方の参考になります。18か月でブラケットを除去しました。治療費は135万円~となっています。

一覧へ戻る

page top