お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.74

出っ歯治療例

女性20代横浜市戸塚区

治療例No.78 上顎前突 出っ歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):出っ歯

かなり出てしまっています。上顎前突と言います。
実際に患者様は横顔や口元を気にしている方が多いです。
こういった口元の方は多いですよね。
唇に力を入れなければ前歯いつも出ています。
そして閉じようとすると歯の周りに緊張が起きて
梅干しのようになってしまいます。
これだと歯の表面や歯肉が乾燥し
むし歯や歯槽膿漏になりやすくなります。

ではあと少しで装置が外れるところ表示させていただきます。

治療中の写真

いかがですか?
デジカメを取り換えたので感じが違いますが
もちろん同じ方です。

唇の緊張もなくなり
唇を閉じるのが容易になりました。

掲載に協力していただいてありがとうございました。
参考にされる方がいる思います。

いつものように表側に装置をつけることは決してありませんでした。
アンカーインプラントなどの不要なものは使用していません。
上記の事はアイ矯正歯科が保証します。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前突

上顎前歯が前方に傾斜しています。いつも前歯が見えるような状態です。これだと乾燥してしまい歯周病やう蝕に罹患しやすくなります。上顎左右小臼歯を抜歯してリンガルブラケットを用いて矯正治療をおこないました。

抜歯部位 : 上顎両側第一小臼歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

上顎前歯の内側への移動量が増加します。歯根吸収に注意して治療をおこいます。心配されるような吸収は起きませんので安心してください。

治療期間 : 28か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top