お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.5

出っ歯受け口過蓋咬合治療例

女性30代横浜市鶴見区

治療例No.5 かみ合わせが深いことで他医院に断られた症例です。出っ歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):過蓋咬合 深い噛み合わせ 出っ歯

30代のママさんです。上の前歯が出ていることと咬みあわせ深いことを悩んでの来院でした。
治療は上顎(上のあご)の左右第一小臼歯を抜歯してリンガルブラケットで治療する事になりました。
抜歯した部分(第一小臼歯は前から4番目)にカバーを付けているので抜歯した事がわかりません。
残念なのは成人のかたは歯の角度しか変えられません。成長がないからです。

治療中の写真

リンガルブラケット(舌側矯正)の力を結集して中に入れました。ご本人は大変満足していただきましたが、お子様は成長期から任せてください。いつも全力をあげて治療します。それは高い山に登る登山家のようです。アイ矯正がやらねば誰がやる。そんな気持ちを持っています。横顔は個人を同定できるのでお見せできませんがすごくきれいになったんですよ。

治療途中のお写真を掲載させていただきます。
大変残念なことですが、ホームページには舌側矯正と書かれていますが
実際には治療できない医院がたくさんあります。

論より証拠です。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 骨格性上顎前突症

下顎骨が小さく前後的に上顎骨との差があります。骨格性上顎前突症です。さらに上顎前歯が前方傾斜して噛み合わせも深いです。第一小臼歯を抜歯してリンガルブラケットで矯正治療しました。

抜歯部位 : 上顎両側第一小臼歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

う蝕、歯周病に罹患しないように毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行います。

治療期間 : 24か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top