お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.183

出っ歯過蓋咬合治療例

男性20代新潟県新潟市

Case. No 185 過蓋咬合 深い噛み合わせ

新潟市から頑張ってよく通ってくれました。大変深い噛み合わせです。これを矯正では過蓋咬合と言います。よく裏側の治療で上顎の前歯のリンガルブラケットが下の前歯とぶつかるので治療できないと言われます。

そんな事はありません。できます。もしこの治療を表側の一般的なブラケットでおこなっても、今度は下の前歯には装置が接着できません。上の前歯とぶつかってしまうからです。実は同じことが言えるのです。

どうして噛み合わせが深くなっているのかをしっかり分析して、そして対処すれば治療は可能です。

上下リンガルブラケットでの治療開始です。
では治療が仕上がってきた状態をご覧いただきます。

如何でしょうか?下の前歯はしっかりと見えています。正中線も合っています。これなら装置を外せますね。はずす日は朝一番で新潟から新幹線で来てくれます。

これから保定です。リテーナーをしっかり使ってください。毎月の来院は必要ありませんが4か月に1度定期的に来てください。いつまでもきれいな笑顔で周囲の人を明るくしてあげてください。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 過蓋咬合 上顎前突

上顎が蓋(ふた)を被せたように下顎歯列をおおっています。これは上顎前突(出っ歯)の仲間になります。上顎前歯が後方にお辞儀しているように傾斜しているのが原因です。

VOICE

患者様の声

丁寧に治療をして下さったので
通院しやすかったです。

FROM DOCTOR

担当医より

六大学で野球部に所属していました。すらっとした好青年です。アイ矯正歯科クリニックに来るのにかなりの荷物をもって坂道を走って登って来られたことがあります。これにはスタッフ全員で驚きました。

上顎前歯の傾斜角度をまず最初に治療しました。そして伸びあがっているような下顎前歯を下にさげました。平坦化しました。治療した上顎前歯の傾斜角度を維持するように後方へ移動させました。達成感のある難しい治療でした。遠方からの来院ありがとうございました。

一覧へ戻る

page top