初回カウンセリングを予約する
お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.299

受け口治療例非抜歯(仮)

男性 20代 横浜市泉区

治療例 No. 307 外科矯正

来院時の写真

気になっている点(主訴): 反対咬合 下顎前突

噛んだ時に上の前歯が見えないほどの深い噛み合わせ、しかも反対咬合です。レントゲンを見て頂くと下の顎が鼻と同じ位置まで出ています。この状態だと外科手術という診断になりました。上顎前歯が正中離開していました。アイ矯正はリンガルブラケット舌側矯正(裏側矯正)専門の矯正歯科医院です。外科手術が必要な患者様も舌側矯正(裏側矯正)でおこないます。周囲の方に気づかれずに治療が可能です。

治療中の写真

外科手術直後の状態です。横顔は改善しました。成功しました。現在は微調整している状態です。とてもよいお顔立ちになりました。患者様も喜んでくださいました。リンガルブラケットで治療しています。周りの人には気づかれずに行えました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 骨格性下顎前突

骨格性下顎前突症です。手術前の矯正治療をリンガルブラケット舌側矯正(裏側矯正)でおこないました。正中離開している前歯などを治療して手術にそなえました。その上顎骨、下顎骨を手術しました。予定通りです。

抜歯部位 : 非抜歯

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

外科手術によるリスクが考えられますが、アイ矯正はいつも同じ口腔外科医に依頼しています。リンガルブラケット舌側矯正(裏側矯正)は特殊なので経験豊富な歯科医と組む事で安心して治療がおこなえます。

治療期間 : 24か月

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

VOICE

患者様の声

FROM DOCTOR

担当医より

感謝状を書いてきてくれました。とてもうれしかったです。スタッフ一同で読み、明日の活力に致します。ありがとうごさいました。院長室に飾らせて頂きます。

一覧へ戻る

page top