初回カウンセリングを予約する
お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.283

出っ歯乱杭歯過蓋咬合治療例

女性 10代 横浜市鶴見区

治療例 No. 291 上顎前突 下顎犬歯の異所萌出

来院時の写真

気になっている点(主訴): 上顎前突 出っ歯

10代のとてもかわいいお嬢さんです。出っ歯を悩んでいました。他の医院のカウンセリングで外科矯正だと言われてショックを受けていました。外科??ありえない。ありえません。矯正治療の経験のない歯科医の無責任な一言でしょうか?

口もとが突出しています。上下口唇閉鎖時に唇の筋肉の過緊張が見られます。下顎左側犬歯が異所萌出(緑のサークル)しています。

異所萌出というのは本来その歯が萌出する場所ではない場所からはえる事を言います。歯の移動で排列できることもありますが抜歯になる事もあります。歯胚と言って歯の種のような物が関係のない所にあったという事です。

治療中の写真

とてもきれいな横顔になりました。上顎は左右第一小臼歯を抜歯して、下顎は異所萌出していた左側犬歯を抜歯しました。歯の本数が上下で違いますが、問題はありません。歯の大きさのバランスは歯の数が同じでも起きます。しかし、ご自分の歯で構成されている場合は問題が起きた経験はありません。下顎前歯を1本抜歯すると言う方法は小臼歯を抜歯するのに次いで多い抜歯部位です。リンガルブラケットですべての矯正治療をおこない。アンカースクリュウなどは使用していません。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 下顎犬歯の異所萌出を伴う上顎前突

上顎前歯が前方に傾斜していました。骨格的にも下顎骨の後退が見られます。上顎左右第一小臼歯の抜歯、異所萌出している下顎犬歯1本を抜歯して、リンガルブラケットで治療しました。

抜歯部位 : 上顎左右第一小臼歯、下顎左側犬歯(異所萌出)

治療に使用した装置 : リンガルブラケット(フジタメソッド)

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

リスクはありません。治療後に撮影したレントゲンから歯根吸収などは認められませんでした。

治療期間 : 25か月

費用 : 135万円~155万円

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top