お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.154

出っ歯乱杭歯

女性20代

Case No. 156 過蓋咬合(かがいこうごう)深い噛み合わせ


2659A.jpg
深い噛み合わせと八重歯を気にされて来院されました。
上顎前歯の切縁は平らにすり減っています。
よく見ると下の前歯が1歯たりません。
3本切歯です。
歯の数が少ないと前歯は内側に傾斜して噛み合わせが深くなる原因になります。
上の小臼歯を1本だけ抜いてリンガルブラケットで矯正治療することにしました。
2659B.jpg
矯正装置が外れる日が近くなった頃の写真です。
一般的には小臼歯は左右抜歯します。
しかし、成人の患者様様の矯正治療ではいつもそうするとは限りません。
矯正治療期間の節約にもなります。
患者様も2本抜くよりは1本の方が気分もらくです。歯の数はこれで上下同じです。
そのために上下の正中線は一致しませんでした。
これは歯の本数が上下ともに奇数になってしまうからです。
しかし、上の歯の正中はお顔の正中に合っています。

矯正治療は成功しました。問題ありません。
こうした治療は成人の患者様ではあります。
治療計画をしっかり立てて何が患者様の幸せになるかを考えます。
掲載に協力して頂きました。有り難うございました。
今回も抜歯以外の外科処置は行っていません。
アンカーインプラントは使用していません。
この事はアイ矯正が保証します。


DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 :

FROM DOCTOR

担当医より

一覧へ戻る

page top