お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.252

乱杭歯治療例非抜歯(仮)

男性20代横浜市青葉区

治療例 No.217 前歯部叢生 乱杭歯 非抜歯

来院時の写真

気になっている点(主訴):乱杭歯 相対捻転 歯が捻じれいる

前歯部の叢生を治療希望(主訴)で来院されました。口もとの突出感がない事などを考慮して抜歯せずにリンガルブラケットを用いて治療を行いました。

治療中の写真

治療を開始して15か月目です。あとも少しでブラケットがはずれます。捻転している歯もまっすぐになってきました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 前歯部叢生症例

前歯部に歯が捻じれたような叢生があります。非抜歯でリンガルブラケットを用いて矯正治療をおこないました。

抜歯部位 : 非抜歯

         

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

         

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

リスクは考えられませんが、毎回来院時にブラッシング指導、スケーリングを行いました。

治療期間 : 17か月

         

費用 : 135万円~155万円

         

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

       
VOICE

患者様の声

治療のプロセスを分かりやすく伝えてくださったので、安心して通院できました!どの方も対応が良かったです!

FROM DOCTOR

担当医より

前歯部の叢生の量とリンガルブラケットは前方への傾斜が起きにくい事、横顔に問題がない事を考慮して歯を抜かずに治療しました。約1年と半年で装置を除去できそうです。捻転歯の矯正治療にはブラックトライアングルができる事を心配しましたが矯正力を弱くして丁寧に治療した結果、歯の間には空隙はできませんでした。治療費は135万円でした。

一覧へ戻る

page top