お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.162

出っ歯乱杭歯治療例

男性30代横浜市港北区

治療例No.239 叢生 上顎前突

来院時の写真

気になっている点(主訴):出っ歯

叢生を伴った上顎前突をリンガルブラケットを用いて裏側からの矯正希望でアイ矯正歯科クリニックに来院されました。下顎前歯は1歯先天欠如しています。これはよくある事です。さらに欠損していない側の小臼歯を抜くか?どうかは診断しないと何とも言えません。

治療中の写真

下顎は前歯1歯少ないので上顎だけ小臼歯を抜歯して叢生と上顎前歯を内側に移動しました。口もとの突出感は消失しました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 叢生を伴った上顎前突症

下顎の前歯に先天欠如がありました。下顎は非抜歯ですが、上顎前歯の排列と前歯の後方移動のために上顎は小臼歯抜歯が必要でした。

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

上顎の歯列が細く狭窄しています。これは患者様の個性でもあります。あまりひろげてしまうと後戻りの原因になります。

費用 : 135万円~155万円

VOICE

患者様の声

とても良いクリニックでした。有難うございます。一生懸命治療させて頂きました。

FROM DOCTOR

担当医より

小顔で細身、そして長身の男性の患者様です。上顎小臼歯のみを抜歯させて頂きました。すべての治療はリンガルブラケットでおこないました。表側に装置を装着する事はありませんでした。アンカースクリュウも使用していません。

一覧へ戻る

page top