初回カウンセリングを予約する
お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日・第1、第4日曜日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.116

出っ歯治療例

男性 20代 横浜市鶴見区

治療例No.121 出っ歯 上顎前突

来院時の写真

気になっている点(主訴): 出っ歯 横顔 口もとの突出

今回は上顎前突です。上顎歯列の写真を見てください。いかに上顎歯列が大きいかがわかると思います。親知らずまでしっかりはえています。そしてでこぼこもありません。これは大きすぎます。上顎前突の方はいつも唇から歯が露出しています。そのため上顎前歯部は乾燥してしまい、歯周病やう蝕になりやすくなります。特に女性の方でドライマウスなどになっている方では大変です。

治療中の写真

どうでしょうか?上顎の小臼歯を抜歯させていただきました。下の歯は抜いていません。ぐっと中に入れる事が確認できます。あと少しで装置がはずれます。

欧米、特にアメリカ人は歯並びを気にする人たちです。これは特徴的な事だと思います。しかし、日本人は気にしていても治療していない人の量では、先進国1位だと確信しています。そのためか矯正に対する理解もあまりされていないようです。

たとえばこんな質問を受けることがあります。
" 3歯だけ矯正したい "
" 前歯だけ矯正したい"
これは正直言って不可能です。矯正治療は全体の歯を移動させて治します。限局した歯だけを動かすのはできません。お口の中で矯正力を加えると作用もあれば反作用も起きます。ぞの力のバランスを考慮して全体を排列していくのが矯正治療です。

常に与えられた条件のもとでベストな治療をする。これが私たちアイ矯正のモットーです。

今年も師走12月になりました。患者様もラストの月にと思っていらしゃるのか
多くの問い合わせを頂いています。来られた患者様に必ずお時間をお取りして
納得のいくまで説明しています。

今回のこの症例もアンカースクリュウなどは使用していません。
表側に装置を使用する事はありませんでした。
この事はアイ矯正歯科が保証します。
掲載に協力して頂きありがとうございました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 上顎前突

上顎歯列弓が長く、上顎前突です。

抜歯部位 : 上顎両側第一小臼歯

治療に使用した装置 : リンガルブラケット

この治療に関して考えられるリスク(副作用)

上顎第一小臼歯を抜歯して上顎前歯を内側に移動して来ました。移動量が多い場合は前歯の歯根吸収に注意しておこないます。心配されるほどの歯根吸収は起きません。

治療期間 : 32か月

費用 : 135万円~155万円

※費用については分割払いが可能です。詳しくはこちら          

FROM DOCTOR

担当医より

歯列を小さくしてくるのはリンガルブラケットは得意です。アンカースクリュウなどは必要ありません。充分にその力があります。すべての治療は裏側からリンガルブラケットでおこないました。周囲の方に気づかれる事はありません。

一覧へ戻る

page top