お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.185

出っ歯乱杭歯治療例

女性40代横浜市鶴見区

Case No. 187 歯周病を伴った上顎前突

歯周病がかなり進行した状態です。若年性歯周炎を疑います。上顎前歯は口唇を閉鎖してもお口の外に飛び出した感じになります。おそらく寝ている時などは前歯は露出して乾燥してしまう事でしょう。こうなると歯周病、う蝕などに罹患してしまう確率は増します。残念な事に歯槽骨もかなり吸収していて、歯肉を腫れて、一部には排膿もありました。この歯並びでは歯周病が治るのは難しいです。

そこでまずは歯周病を得意にしている歯科医に依頼して歯石除去、ポケットのある深い部位にある歯石も徹底的に除去してもらいました。

こういった患者様の矯正治療は歯周病科の先生との共同管理が必要です。

この患者様もこのままでは早期に前歯、臼歯を失ってしまいます。歯並びが悪いと自己管理は難しくなります。

治療は上下リンガルブラケットで行いました。上顎左側第一小臼歯だけを抜歯しました。この歯は特に状態が悪く骨の被覆はなく、排膿していました。この歯だけを抜歯し、なるべく他の歯を残すように治療しました。

上下リンガルブラケットでの治療開始です。

治療が進んだ状態です。日々のブラッシング、定期的な歯周病科によるメインテナンスや歯石除去の管理によってかなり状態はよくなっています。歯茎からの出血も見られなくなりました。残念ながら骨が再生されるという事はありませんが、現状をなるべく長い期間維持できると思います。

ご自身もよく努力してくださいました。この状態になるまでに約20か月を要しました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 歯周病 上顎前突

若年性の歯周病の患者様です。お口の中の環境を変える事によって歯周病の治療もうまくいきます。歯周病科の先生と学際的治療を行う必要があります。ブラッシングなどをいくら改善しても歯周病はよくなりません。歯が重なっている部分の清掃は困難だからです。歯周病の完全治癒には矯正治療が必要です。

VOICE

患者様の声

先生、スタッフの皆さんの対応が親切、丁寧で気持ち良く通院できています。

FROM DOCTOR

担当医より

大変高い評価を有難うございました。すべてAAの評価はとてもうれしいです。私どもの治療を理解してくださっていた証拠です。

歯周病が進行した状態での矯正治療でした。健康な歯を動かすのとは違います。常に細心の注意で緊張感をもった治療をおこないました。歯を決し骨の外に動かすような事はしないように心がけました。大変協力的な患者様です。こういった難しい治療には必要な事です。また歯周病科の先生のメインテナンスは今後も必要です。長い期間、ご自身の歯で過ごせるようになりました。

一覧へ戻る

page top