お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日


お問い合わせ・予約受付
045-572-8588
診療時間/AM10:00〜PM7:00
休診日/月曜日・祝日

REMEDIAL EXAMPLE

治療例

Case No.134

乱杭歯治療例非抜歯(仮)

女性20代横浜市鶴見区

Case No. 135 相対捻転 歯列の形がV字型です 非抜歯治療

相対捻転(そうたいねんてん)に分類される歯並びです。上顎の中切歯が(上の顎の前歯が左右対称に捻転しています。

この患者様は上下の歯列弓の形も前に行くほど細いV字型をしています。正常な歯列弓の形はU字型です。そのために口もとが出た感じを受けます。

歯を抜かずに治療する事にしました。主に歯列弓の形をV字型からU字型にかえれば口もとも後方に下げる事ができると診断したからです。

非抜歯で治療期間も比較的短くて済みました。歯列弓の形を変えることによって歯が出ているのを改善できました。

リンガルブラケット(裏側)からの治療は矯正力を加える作用点が内側にあります。
そのために前歯が前に出ることはありません。従来の表側からの治療だとそうはいきません。やはり前に出てしまいます。

歯を抜かないで治療する時は横顔に注意が必要です。前歯が前傾して口もとが前にでてしまう怖れがあります。結果的に横顔が悪くなってしまいます。

今回もアンカースクリュウは使用していません。
外科処置も行っていません。もちろん表側に装置は一切付けていません。
掲載に協力してくださり有り難うございました。

DIAGNOSIS

院長 福井の診断ノート

診断名 : 前歯部相対捻転を伴う叢生症例

上顎歯列弓がV字型でした。中切歯が相対捻転です。歯を抜かずに歯列弓の形態を整える治療をおこないました。

FROM DOCTOR

担当医より

中切歯に相対捻転がある方は多くいます。治療すればきれいに治ります。前歯はどなたでも気になるものです。歯列弓の形をU字型にかえて前歯を内側移動する事によって歯を抜かずに治療する事が可能でした。

一覧へ戻る

page top