最新治療例ブログ
  • 見えない裏側矯正歯科ガイド
  • 治療について
  • 治療例
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 治療Q&A
  • 院長・ドクター紹介
  • 院内紹介
  • 料金
最新治療例ブログ
小児矯正について
求人案内
トピックス

2977A.jpg

小顔でとても美人な患者様です。

小顔なためか歯列、顎骨は狭いのですが

歯は大きいという不調和が原因です。

しかし、歯列や顎骨を広げて抜かないで治療するというのはまちがいです。

歯列を拡大しても骨はできません。歯が顎骨の外に出てしまう可能性もあります。危険です。

上下ともに犬歯が歯列にまったく入りきっていません。

これでは小臼歯を抜歯して排列する以外には方法はありません。

こういった場合でも犬歯よりも価値の少ない小臼歯を抜歯部位に選びます。

犬歯は歯根が長く、重要な役目を担っている歯です。

ではそろそろ装置を外そうという段階をお見せします。

2977B.jpg

如何でしょうか?あと少しで装置を外します。

御本人も大変満足してくださいました。上下リンガルブラケットでの治療です。

私が大学の教員時代に教えた歯科医からのご紹介でした。

アンケート.jpg

アンケートも記載してくださいました。やはりアイ矯正は利便性だけがBランクになってしまいます。これは改善できませんね。バスは2分間隔で運行している日本一のバス停になります。しかしながら駅前にないことが影響しました。その分は一生懸命治療させていただきました。評価していただいてありがとうございました。明日からのビタミンにします。


治療を断られたり諦めたている方、アンカーインプラントなどの外科処置が嫌いな方、ぜひともアイ矯正を選んでください。そこには違った世界が広がっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://ai-kyosei.or.jp/mt/mt-tb.cgi/713

コメントする

絞り込み検索: の症例を見る